アンテナの評価です

としたところで!海外放送の放送時間帯に入り受信開始。中国もそれなりに良くなりました。本気で中波、短波を聞きたい人にもお勧めです。

下記の商品です!

2018年01月06日 ランキング上位商品↑

アンテナApexRadio 303WA-2 長中短波受信用アンテナ AM HF

詳しくはこちら b y 楽 天

これで普通に聞けるようになりました。それまでは星3つで。AMラジオに関しては全体的に感度も上がりいままで聞こえなかった放送局も聞けるようになって満足しています。都市部ゆえの不要な人工ノイズを拾ってはいないのが好印象です。モ−ビルのアンテナのようで目立たなくて良かったです。北海道放送もノイズはあるが!聞き取り可能!夕方以降は都内放送と同じくらいの明瞭度で受信可。自己融着テープを用意しておいて特にプラグ周りには「これでもか!」と巻いておいた方が安心です。夜短波で再確認して見ます。金具類もステンレス製でよい。ちゃんとした、本物の受信用アンテナです。もう1つは!50Ω以外のケーブルを使用するとノイズが増える事。よって評価を変更します。この商品のレビューを見て購入しました。また噂では聞いていましたがFM帯も感度が上がっていままでは全く聞こえなかったコミュニティFM局も聞こえるようになりました。意外と同調がクリティカルでダイアルつまみがバーニャダイアル、とまでは言いませんが、もう少し大きめのつまみでしたら使いやすいと思います。欲しい気があるならば「在庫あり」なら即購入しておく事をオススメします。303WA短波帯は、9Mhz台迄信号強度&静けさもT2FDに健闘。アペックスラジオの303WA-2を購入しました!設置してラジオをつないだら今まで受信出来なかった電波が受信出来るようになりました!短波!中波!FM!オールバンド最高にいい感じです。関東南部在住。縦でも横でも自由自在に取り付け可能なL字金具付きなのが楽ですね。実際ケーブル延長のため75ΩのTVケーブルを代用するとノイズが増えてこのアンテナはダメ・・・なんて事もあるかもしれません。MC-600と合わせ技ですのでどちらがどうなのかは不明。目立たず、軽く、風柳で台風でも不安無く、低ノイズだがちゃんと聞こえる。当初は!ハム用のモービルホイップアンテナを検討していたのですが!このアンテナに行き当たりました。>画像は掲載出来ないショップさんです。最後に取扱説明書に追加して欲しい部分あります。◆あっという間に売れ切れるようです。朝鮮は2.5がなんと7に。ひと昔前の同じ様な大きさのアンテナ(SONYのAN-1)とは次元が違う。商品名通りにプリアンプとしてよりプリセレクターとしての使い方がお勧めです。15Mhz頃から静けさが目立ってきて!プリアンプが欲しくなってきました。10db程度でいいですから、純正のプリアンプを販売してください。関西!九州の局も鮮明に聞こえる。お薦めです。ロングワイヤーではこうは行かないと思います。短縮率が少ない分長めのエレメントですが感度は良いみたいです。ベトナムも明瞭に入感します。我が家の受信ジャンルにおいての感度アップについては非常に満足していますので、購入して良かったです。是非トラブル対策として、追記されては如何でしょうか?30年以上前から使用しているBCLレシーバー!短波用外部アンテナが壊れてから室内電子ループアンテナで中波専用になっていました。良いアンテナです。15メガより上では静かになる感じですが良好!自分の場合は中波帯の抑圧やかぶりが有ったため、後に2M-HPFを購入したところスパっと切れて、303WA-2の性能をフルに発揮出来ている感じがします。雨の合間の僅かな切れ間に早速設置。ノイズ音が静かすぎて本当に大丈夫?と思った位です。。9階ベランダにBS用取付金具を使い本品を設置しました。購入して4か月程経ちます。受信機はダウンコンバーターを介した820T2のSDRです。結果、おすすめ度のとおりです。ICF-5900に繋いで!遠方の局を選択...。メーターで6.2が6.5くらい?気持ち雑音がへったかな?程度。◆接続部への雨対策は厳重に。☆ひとつ減点なのは、強風でアンテナがしなると受信機にも波がある点。ロケーションは都市部のアパートの2階で、大家が軒下から一ミリも突き出すことを認めていないので、使用するときだけ、ベランダからほぼ水平に突き出すように設置しています。当方D社のT2FDと!C社の7,14,21,28Mhzのダイポールを使用しておりますが!両社アンテナの同調以外の長波・中波改善のため購入!使用してみました。取り付け場所は自宅からの電磁ノイズの影響を受けない屋根の上が理想ですが!2階ならベランダ・平屋建てならBSアンテナのマストを利用すればOKです。マイナーな地域局がノイズ無しで聞けました。贅沢に行くなら2本用意してコンバイナSPL-2 で一本に合成して感度アップを狙うという手も有るかと思います。ちなみに受信周波数範囲は30kHz 〜 30MHzとなっていますが144Mhzのアマチュア無線や380Mhzのコードレスの受信も可能でした。韓国はメーター8が9.5程度に改善。※部屋の中で窓際に立てかけて→というのはNGでした。これは、作業中に1箇所しか締めずエレメントが抜けてしまいました。上記の理由で、アンテナ自体が目立たないことも重要な購入動機です。ICF-SW7600GRで短波放送やアマチュア無線がよく聞こえます。感度は抜群で!SWはもちろん!FMとAMでも受信できるエリアが一気に広がります。MC-600と同時購入。REゲインは程よい増幅度で本体側で調整しながら使っています。今までは第一電波工業のD1300AMを使用してAMラジオからアマチュア無線帯まで受信していましたが特にAMラジオと気象FAXの感度を上げたかったので評判の良かった303WA−2を購入しました。アンテナ基台をベランダの手すりに設置して、普段アンテナ本体は取り外しています。とにかく使いやすいので最初の一本に最適です(最後まで?)。T2FDも静かなアンテナですが、長中波帯は303WAに信号強度で軍配が上がります。オールバンドの外部アンテナを探していたら!ここで評判の良さそうなアンテナを発見!早速購入....購入後!付属のケーブルでは長さが足りないのとM型変換コネクタを頼み忘れてお預け状態でしたが!スタッフの方が丁寧に対応してくれて無事に接続完了!今まで使ったどのアンテナより感度が良くノイズも少ないような感じです!またラジオが楽しくなりそう!まず 受注から発送までの対応の迅速さに感動しました梱包も必要充分で感心BSアンテナ用取付基台を購入流用し アパート2階ベランダに設置エレメントの取付角度は斜め45度にしました設置も極めて簡単でしたSONYICF-SW7600GRに SONY製のアクティブアンテナAN-12に付属のカプラーANC-2を流用して使用しています付属の同軸ケーブルからカプラーへの接続には アペックス社の変換コネクタを併せて購入し使用しましたほとんど中波帯での使用ですがバンド全体にわたりノイズレベルが低く極めて静粛です神奈川県内陸部ですが 昼間でも関東の局はもちろん山梨YBSや静岡SBS!名古屋CBCそしてNHKの大出力局等が受信でき つまり昼間でも10局以上の放送が聴けます夜間は 国内各局はとても強力で 大陸の局も多数入感します夕方からはグアムのKUAM 630kHzも AN-12ではノイズに埋もれていましたが 今は強力かつクリアーに受信できます買い替えて良かったとつくづく感じています短波のBCLLに使っている20mのロングワイヤーアンテナを経由して接続しました。こちらのアンテナはBCLの超定番だそうなので試してみる事にしました。使わないときは基台側のM栓には防水キャップをはめています。ビックリしたのはFMが凄く綺麗に聞けるようになった事です。サーっと言うノイズフロア・Sメーターゼロの状態からチューニングノブを回して放送を受信する度に音声とSメーターがスパッスパッっと立ち上がる様は実に気持ちいいですね。自分的には短波放送受信はロングワイヤー+アンテナチューナーが一番と思ってましたが電磁ノイズが多い昨今、ロングワイヤーでは感度は良いけどノイズも拾いまくりで良い結果が得られません。さすがBCL専用品と感動しました。比較の対象アンテナがT2FDだけに!短波帯は辛口のレビューとなりましたが!それだけ!303WAは健闘しています。MC-600も同じ評価にします。ただ垂直偏波になるので建物の影による遮蔽や反射等を考慮して設置しないと宝の持ち腐れです。1つは、エレメントジョイント部を2箇所ネジで締め付ける事。私感ではマンション等の高い建物のベランダに設置する際は建物より2〜3m外に出す事によって格段に感度が変わります。海外短波放送とハムバンドを聞いていますが、バンド全体が静かな印象です。価格を考慮すれば!かなりお買い得です。自作ワイヤーアンテナで遠くの国の短波放送が良く聴けなかったので買いました。地上12m位の高さに設置しましたが!都内のAM放送は全曲ノイズなしで受信。